結婚をチラつかせてくる男*表参道のプログラマー

お題「結婚」

これは、私の前に進もうキャンペーンの一つです

どこかに書いてありました

好きな人を嫌いになるには、欠点をリストアップするのが良いらしいです

無理に人を嫌いになろうとするこの手段

きっと表参道のプログラマーに知られたら

まず怒られるでしょう

でもそうでもしないと私が壊れてしまいそうなので

実行させていただきます

そしてきっと、このキャンペーンをしたところで

嫌いにはなれないでしょう

でもいいです

変に表参道のプログラマーのことを気にしすぎるこの生活から

抜け出したい

ということで、まずリストアップしてみます

・言葉が少ない←理解に時間がかかるor読み間違える

・さりげない束縛←フェアな関係が保てない

・基本説教口調←ごめんてなる

・ゲーム優先←ゲーム仲間から近況知る

・飴と鞭がうまい←なんか愛されてる気になる

あれ・・・

以外と出てこない

まあ、一つ一つに数エピソードあるのでこんなもんか

今日は、お題スロットで”結婚”とあったので、それに関わる嫌いなところを書きます

ジャンル的には、”飴と鞭がうまい”かな

タイトルにもあるように表参道(のプログラマー)は

”結婚”というキーワードを挟んできます

私も若くはありませんので、意識はしていなくとも

将来を考えられない人と付き合うような生活は送っていません

なので”結婚”問いうキーワード、あるいはそれに近い話をされると

”そういう気持ちでいてくれるのかなぁ・・?”

と、似合わずウキウキします

付き合って数ヶ月後、表参道に関わる結構重大な告白をされました

そしてその時表参道は

”この付き合いが続けば将来を考えないわけではないから”

と言いました

”私と同じ気持ちだ”

と嬉しくなりました

ある時は、”同棲”の話をされました

”銀座に近いところがいいから銀座線通ってるといいんだよね

通学考えると品川?”

と言われました

そして別日、手相が観れるという知り合いに

”近々、引っ越す”

と言われたので、勝手にテンションが上がりました

 

そんな私をどん底に突き落とす言葉を

ある日表参道は発しました

”昔は若いから(過去の彼女と)付き合ってて結婚したいと思ったんだけど、

今は付き合ってるから結婚とは思わないんだよね”

これは正直二重ショックでした

確かに年齢のせいもあると思う

落ち着いて、付き合ってるから結婚とか安直に考えなくなったんだと思う

でも当時の彼女としてはショックでした

・結婚したいと思った元カノを超えてはいない

・結婚をしたいと思える女ではない

と言われているようでした

私はあまり恋愛経験というのがないので

やはり元カノの存在を出されると、心がざわつきます

でもまあしょうがない

今付き合ってるのはわたしだから

と月並みに自分を励ましました

 

そこからしばらくたって

表参道が友人の結婚式に参加した後

”自分の着たいドレス着るなら痩せた方がいいよ”

 

必死にダイエットしました

その矢先、別れました

(おかげで約10キロ、半年で痩せました)

 

先日の551の豚まんの時、表参道は言いました

”もしまた付き合うなら、籍を入れる覚悟で付き合おうと思ってた”

 

”結婚”というキーワードは危険です

本当に結婚したいというときにはもちろん使ってください

でも、ただただ気持ち引き止めるだけで、

その先が不安定なら使わないでください

覚悟を一気に引っ繰り返す魔力を持っています

せっかくした覚悟がどこかへ消えます

私との未来がないのなら、まどわせないでください

あなたが、私の一部分を嫌いなように

私も私のその一部分が嫌いです

あなたがハツラツな笑顔の私を気にいっていたように

私もそんな私が好きです

そんな私に戻るための覚悟を踏みつぶさないでください

”もしかして・・・?”

と思わせるあなたの言動は

私に私を嫌いにさせます

 

 

 

 

注:過去の記憶をたどっているので一言一句正しいわけではありません

また、ニュアンスも私が受けてブログにしているため、私以外の登場人物の感情が正しいとは限りません