お客様相談室の男

先週のバイトの話

お客さんから叱咤を受けた

理由は、”私のミスなのにお客さんにサインをもらおうとした”から

流れは以下の感じ

客:商品を頼む(本来はお客さんがレジまで持ってくる商品)

相方:商品を取りに行く

私:商品があると思い、お会計を済ませる

結局、お客さんご要望の商品はお店に無く、返金処理することに

その返金に伴い、お客さんからサインを頂くレシートが出てくる

しかし、お客さんはお店側のミスでサインなんて出来ないと拒否

私はサインはもらわなくてはいけないものだと思っているので

なんとか理由を説明し、サインを頂けるように頑張る

が、それがさらにお客さんを怒らせることに

そして、いろいろテンパった私はその後も細かいミスをした

結局、副店長が一緒に謝ってくれ、お客さんは退店

その後お客さんは、電話でお客様相談室に電話をしたらしい

発端のミスは私のミスなので、その点に関してはもちろん反省している

もう親切にお店に商品を取りになんて行かない

お客さん自身でレジまでちゃんと持ってっきてもらうように言う

これが私の改善案

でもどうしても納得いかないことが2つある

一つは、

お客さんがお店では理由にしなかったケガをお客様相談室では言ったこと

彼は、お店では「ケガでサインができない」なんて一言も言ってない

もう一つは、

店長がお客さんから電話をもらって、サインができない理由を

①サインをするのはおかしいという意見

②ケガでサインができない

の二つ聞いていたのに、ケガでサインができないと言われたのにサインを求めたとだけ店内メールで従業員に周知したこと

私だって、手が震えてサインができないと言われたら、別の方法を考えたと思う

今回のお客さんかどうかはわからないが、店長曰く

世の中にはちゃんと問題が改善されているか、後日来店されるお客さんもいるようだ

だから次のバイトが怖いけれど、落ち着いて平常心で接客しようと思う

大丈夫

改善案はちゃんと考えたのだから