僕と私と君と貴方*秋元康とつんく♂

私は平均よりアイドルが好きだ

最近はもっぱら松浦亜弥を聞いている

なぜだろう

うんうん

と思うことが多い

最近のアイドルもちゃんと好きだ

特に松井珠理奈のあのストイックさと一方ですぐ折れてしまいそうなところは

応援したくなる

でもあまり、SKE、AKBの恋愛ソングで共感したことはない

とふと思った

そこでよくよく考えてみると

AKB(秋元康)は一人称が”僕”のことが多い

一歩で、ハロプロつんく♂)の一人称は”私”

であることが多いように思う

二人称もAKBは”君”、ハロプロは”貴方”

些細なことだけど、この差は大きいと思う

聞き手がよく使う一人称を使用している曲の方が

共感しやすいのではないかと思う

 

じゃあどうしてAKBがここまで大きく、女ヲタもそこそこいるアイドルになったのか

やはり顔面クオリティなのかなと思う

秋元さんの”クラスにいそうな子”コンセプトは

普通な女の子の指示を得やすかったのだと思う

夢だったものが目標になった

んだと思う

あとは数

あれだけいれば、そりゃ一人ぐらい推せる子が存在するだろう←

 

ちなみに私は

アイドル=偶像

という概念が強いので

親しみのあるアイドルや

今未熟だから育ててあげようと思わせるアイドル

は好みではありません

最初から可愛く、綺麗で、キラキラしているアイドルが好きです

 

そんな私が最近よく聞く曲BEST5は

・LOVE涙色 / 松浦亜弥

・ずっと好きでいいですか / 松浦亜弥

・抱いて HOLD ME / モーニング娘。

・前のめり / SKE48

・ハニートラップ / 恵比寿マスカッツ

 

結婚をチラつかせてくる男*表参道のプログラマー

お題「結婚」

これは、私の前に進もうキャンペーンの一つです

どこかに書いてありました

好きな人を嫌いになるには、欠点をリストアップするのが良いらしいです

無理に人を嫌いになろうとするこの手段

きっと表参道のプログラマーに知られたら

まず怒られるでしょう

でもそうでもしないと私が壊れてしまいそうなので

実行させていただきます

そしてきっと、このキャンペーンをしたところで

嫌いにはなれないでしょう

でもいいです

変に表参道のプログラマーのことを気にしすぎるこの生活から

抜け出したい

ということで、まずリストアップしてみます

・言葉が少ない←理解に時間がかかるor読み間違える

・さりげない束縛←フェアな関係が保てない

・基本説教口調←ごめんてなる

・ゲーム優先←ゲーム仲間から近況知る

・飴と鞭がうまい←なんか愛されてる気になる

あれ・・・

以外と出てこない

まあ、一つ一つに数エピソードあるのでこんなもんか

今日は、お題スロットで”結婚”とあったので、それに関わる嫌いなところを書きます

ジャンル的には、”飴と鞭がうまい”かな

タイトルにもあるように表参道(のプログラマー)は

”結婚”というキーワードを挟んできます

私も若くはありませんので、意識はしていなくとも

将来を考えられない人と付き合うような生活は送っていません

なので”結婚”問いうキーワード、あるいはそれに近い話をされると

”そういう気持ちでいてくれるのかなぁ・・?”

と、似合わずウキウキします

付き合って数ヶ月後、表参道に関わる結構重大な告白をされました

そしてその時表参道は

”この付き合いが続けば将来を考えないわけではないから”

と言いました

”私と同じ気持ちだ”

と嬉しくなりました

ある時は、”同棲”の話をされました

”銀座に近いところがいいから銀座線通ってるといいんだよね

通学考えると品川?”

と言われました

そして別日、手相が観れるという知り合いに

”近々、引っ越す”

と言われたので、勝手にテンションが上がりました

 

そんな私をどん底に突き落とす言葉を

ある日表参道は発しました

”昔は若いから(過去の彼女と)付き合ってて結婚したいと思ったんだけど、

今は付き合ってるから結婚とは思わないんだよね”

これは正直二重ショックでした

確かに年齢のせいもあると思う

落ち着いて、付き合ってるから結婚とか安直に考えなくなったんだと思う

でも当時の彼女としてはショックでした

・結婚したいと思った元カノを超えてはいない

・結婚をしたいと思える女ではない

と言われているようでした

私はあまり恋愛経験というのがないので

やはり元カノの存在を出されると、心がざわつきます

でもまあしょうがない

今付き合ってるのはわたしだから

と月並みに自分を励ましました

 

そこからしばらくたって

表参道が友人の結婚式に参加した後

”自分の着たいドレス着るなら痩せた方がいいよ”

 

必死にダイエットしました

その矢先、別れました

(おかげで約10キロ、半年で痩せました)

 

先日の551の豚まんの時、表参道は言いました

”もしまた付き合うなら、籍を入れる覚悟で付き合おうと思ってた”

 

”結婚”というキーワードは危険です

本当に結婚したいというときにはもちろん使ってください

でも、ただただ気持ち引き止めるだけで、

その先が不安定なら使わないでください

覚悟を一気に引っ繰り返す魔力を持っています

せっかくした覚悟がどこかへ消えます

私との未来がないのなら、まどわせないでください

あなたが、私の一部分を嫌いなように

私も私のその一部分が嫌いです

あなたがハツラツな笑顔の私を気にいっていたように

私もそんな私が好きです

そんな私に戻るための覚悟を踏みつぶさないでください

”もしかして・・・?”

と思わせるあなたの言動は

私に私を嫌いにさせます

 

 

 

 

注:過去の記憶をたどっているので一言一句正しいわけではありません

また、ニュアンスも私が受けてブログにしているため、私以外の登場人物の感情が正しいとは限りません

美濃を制するものが天下を制す

お題「一気読みした本」

”美濃を制するものが天下を制す”

岐阜出身の私としては、結構好きな言葉

その美濃を代表する武将といえば

斎藤道三

そして私が好きなのは

その娘・帰蝶濃姫

名前が素敵すぎる

半生がわかっていないところも魅力的

わかっていないからこそ、本によって扱いはバラバラ

私は

”最後まで信長に大切にされた”説

を信じたい派なので、そういう本を探して読む

その中で素敵だったのは

国盗り物語 / 司馬遼太郎

・夢の雫 / 河原撫子 

前者は誰もが知る小説

この本は、濃姫と信長の関係のもちろん素敵だが、

斎藤道三の野心に満ちた行動が、エロくて格好いい

なので信長が活躍する後半より、実は前半の方が好き

後者は、少し少女漫画のよう

歴史に興味のない女の子でもサクサク読める

ただ絶版なので、基本書店、通販では入手できない

ただ図書館には置いてあるところがあるので、国立国会図書館で検索すると借りられるところが見つかる

私が探したときは、大阪の図書館にあり、

関西在中の友達に借りてもらってきて読んだ

清洲城には濃姫の像があるらしい

一度行かなくては

大河ドラマの国取物語もちゃんと見なくては

私も濃姫のように

強く優しく後ろで支えるしなやかな女性になりたいものです

 

第1回*蝶の擬人化プロジェクト

私はここ5年くらい、平均より少しだけ

蝶を見つめることが多い生活を送っている

その中で蝶を女の子と結びつけてしまうことがしばしば

そこで

”蝶の擬人化プロジェクト”

を10年計画で考えている

私がけものフレンズの存在に気づく前から考えていたことであることは

同じ擬人化として言っておきたい

そもそも”蝶の擬人化プロジェクト”とは・・・

ただ、タイプ、見た目別に(主に職業や趣味嗜好)女の子と蝶を私の独断と偏見で結びつけよう

と言うブロジェクトである

例えば

アゲハチョウ科

この科は大型で派手なチョウが多い

私はこの子たちにとても見た目の努力を感じる

頑張って頑張って派手に装い、綺麗にしているんだと感じる

これを踏まえて考えると、私の中で

キャバ嬢をしている女の子が浮かんでくる

中身はわからないが、見た目を着飾ることで綺麗に見せる努力をしていると感じる

一方で

シロチョウ科

この科に代表されるモンシロチョウは、実は私のあまり好きでない蝶の一つである

なぜなら、自分の可愛さをわかっているような気がするから

あの色合い、サイズ感

あの子たちからは

「私、かわいいでしょ?」

と聞こえてくる

職業で言うと、保育士さんやメイド喫茶で御給仕するメイドさんに多い見た目の女の子

と、まあこんな感じでチョウと女の子を結びつけていきたいと思っている

それが私の

”蝶の擬人化プロジェクト”

日本国内のチョウと結びつけるのは現実的ではないので

コンプリートしようとは思っていないが、せめて科ごとに女の子をグループ化できるといいな

と思っております

最後に、このプロジェクトは主にその職業や趣味嗜好に多そうな見た目とチョウの形態を私の感性で結びつけています

同じ職業であっても、女の子によって性格は違うはずです

あくまでも「似た見た目」くらいに思ってください

 

 

551の豚まん*表参道のプログラマー

わたしは表参道で働くプログラマーに片思いをしている

その彼から先日、

「いま誰とも会いたくない」

と言われた

でもわたしは、どうしても彼にお土産を渡したかった

だから会わずに会社の下に置いておくと宣言

その宣言が彼を不機嫌にしてしまった

でもどうしても渡したいものだから決行した

その結果、彼が表参道駅まで来てくれた

無事、「551の豚まん」を渡すことに成功

そのとき彼は、

「正直に551の豚まんを渡したいって言えばいいじゃん」

と言った

でもどうしても言えない理由があった

わたしは就職で春から関東を離れる

この就職は、わたしにとってとても幸せなこと

だけど彼に会うことはできなくなる

それを伝えたときどんな反応をするのだろうか

どんな反応が返ってきても辛い

でも面接練習も付き合ってくれた彼にはちゃんと言わなくてはいけないこと

今回、大阪に行ったのはその就職関係

もし大阪行きの理由を聞かれたら

LINEで伝えることになってしまう

それは嫌だった

些細な意地で不機嫌にはさせてしまったけど

結局、豚まんも渡せたし進路を直接伝えることもできた

その後、恒例のグダグダが続き

「疎遠でいいんじゃない?」

と言われてしまったこと以外は成功

わたしの疎遠=簡単に会えない

だったんだけど、彼はきっとわたしが

疎遠=連絡も断つ

と考えてると思っている

それに彼が納得したということは

そういうことなんだろう

案の定、現在のLINEの反応は悪い

わたしが描いていた中でいっちゃん最悪な結末

でもね、最後に会った彼の見た目なコンディションは、史上最高に良かった

つまり体調はいいという事

それがわたしの彼に関する事で

いっちゃん願う事であり幸せな事

551の豚まん効果で、もっともっといい流れに乗れますように!

 

 

 

 

お客様相談室の男

先週のバイトの話

お客さんから叱咤を受けた

理由は、”私のミスなのにお客さんにサインをもらおうとした”から

流れは以下の感じ

客:商品を頼む(本来はお客さんがレジまで持ってくる商品)

相方:商品を取りに行く

私:商品があると思い、お会計を済ませる

結局、お客さんご要望の商品はお店に無く、返金処理することに

その返金に伴い、お客さんからサインを頂くレシートが出てくる

しかし、お客さんはお店側のミスでサインなんて出来ないと拒否

私はサインはもらわなくてはいけないものだと思っているので

なんとか理由を説明し、サインを頂けるように頑張る

が、それがさらにお客さんを怒らせることに

そして、いろいろテンパった私はその後も細かいミスをした

結局、副店長が一緒に謝ってくれ、お客さんは退店

その後お客さんは、電話でお客様相談室に電話をしたらしい

発端のミスは私のミスなので、その点に関してはもちろん反省している

もう親切にお店に商品を取りになんて行かない

お客さん自身でレジまでちゃんと持ってっきてもらうように言う

これが私の改善案

でもどうしても納得いかないことが2つある

一つは、

お客さんがお店では理由にしなかったケガをお客様相談室では言ったこと

彼は、お店では「ケガでサインができない」なんて一言も言ってない

もう一つは、

店長がお客さんから電話をもらって、サインができない理由を

①サインをするのはおかしいという意見

②ケガでサインができない

の二つ聞いていたのに、ケガでサインができないと言われたのにサインを求めたとだけ店内メールで従業員に周知したこと

私だって、手が震えてサインができないと言われたら、別の方法を考えたと思う

今回のお客さんかどうかはわからないが、店長曰く

世の中にはちゃんと問題が改善されているか、後日来店されるお客さんもいるようだ

だから次のバイトが怖いけれど、落ち着いて平常心で接客しようと思う

大丈夫

改善案はちゃんと考えたのだから

 

自己紹介*"春の女神”になりたい女

はじめまして

今日から始めました

蝶の中ならアゲハチョウ科が好きです

頑張って綺麗に、派手にして、強い女を演じている気がするから

その中でもギフチョウが好きです

”春の女神”と呼ばれる彼、彼女らは、春の訪れを教えてくれます

私の人生も人に喜びを与える人生であると良いな

そんな偽善を言っておきながら

このブログは、大半が日々の愚痴や人間観察の結果となるでしょう

私を直接、誹謗中傷しないでください

それは心の中でしてください

私もブログの中で特定の個人を攻撃するつもりは全くありません

そのため基本的に、リアルな知り合いにこのブログは教えません

顔も名前もわからない状態で私の思ったことが書ければいいと思っています

もしなにか共感できるものがあればリアクションください

私もそうします

それでは、よろしくお願いします